トイレ詰まりの種類によって対処法も違ってくる

トイレ詰まりが起きた時にとりたいベストな行動とは

Month: 2月 2015

トイレットペーパーは一辺に大量に使わないようにしましょう

大量にトイレットペーパーを使うと・・・

以前の記事では、小さなお子様がいたずらでトイレットペーパーを詰まらせないようにしましょうということが書かれましたが、意図していなくても、トイレ詰まりを起こしてしまうケースはよくあります。皆さん、トイレットペーパーでお尻を拭く際、トイレットペーパーをどれぐらい使われていますか? 大便をした後のお尻はとても汚いので、中には何枚も何枚も重ねてトイレットペーパーを使われる方もいらっしゃるかと思います。確かに、そのお気持ちはよく分かります。トイレットペーパーに大便の痕が付いていたら、何度もお尻を拭いてしまうものですよね? でも、トイレットペーパーを使っている時、便器の水はちゃんと流していますか? 定期的に便器の水を流さず、大量のトイレットペーパーを流そうとすると、トイレ詰まりを起こしてしまいます。トイレ詰まりを起こすと、専門業者のお世話を受けることになります。

トイレトラブルは早いうちに専門業者へ

トイレトラブルは一度起きると、ご自身だけで解決するのはなかなか厄介です。トイレは毎日使いますから、トイレトラブルで使えなくなるのは大変困ってしまいますよね? なので、トイレトラブルは早いうちに専門業者の方までお問い合わせることをオススメいたします。専門業者はトイレ詰まりやトイレ水漏れなど、あらゆるトイレトラブルに対応しています。トイレトラブルのスピード解決を望んでいられるのであれば、ご自身の早急なお問い合わせも大事なのです。

日頃から丁寧に使うことが大事です

トイレトラブルは起こす原因は色々ですが、常日頃、トイレを丁寧に使うように心掛ければ、トイレトラブルを起こすリスクは減るというものです。なので、皆さん、トイレは丁寧に使いましょうね。

トラブルが起きやすいトイレ

何故トイレ?

水回りの中でも、トイレは比較的トラブルが起きやすい場所です。家族でお住まいの方は特に、1日に使われる回数が
多い上、お子様がいたずらなどでトイレットペーパーやおもちゃなどを流してつまらせることが多いものです。
他の水回りでは、固形分を流すことはあまりありませんが、トイレではそれがよくあるというのも詰まりやすくなる原因
かもしれません。

素人では直せない

しかし、ただトイレが詰まりを起こしているだけならそんなに慌てる必要は無いと思われるかもしれません。
ですが、トイレの排水路は複雑な形状をしているので中々どこで詰ったかがわかりにくく、詰まりを解消するのが困難だとと
言われています。特に、最近の節水型のトイレでは流れる水の量が少ないこともあって、新しいトイレなのにトイレが詰まり
困っているという事もよくあるようです。
また、ペット用のトイレ砂を流してしまい、水を吸ったトイレ砂がトイレで詰ってしまうという事例もあるようです。

プロに任せてみるのが無難
もしもトイレが詰まりを起こした時、どうしたら良いのでしょうか。最近はホームセンター等でもトイレトラブル解消用にラバーカップやポンプが売っていますが、トイレトラブルの解消はやはり信頼できるプロに任せるのがトイレ詰まりを解消する最短の道です。トイレの詰りが起きた時は、専門の業者に依頼をして直してもらえば、気が付かなかった場所の劣化などについても対応してもらうことが可能ですので、トイレ以外の水漏れのことも相談するチャンスですので、お気軽にご相談されることをお勧めします。

© 2017 トイレ詰まりの種類によって対処法も違ってくる

Theme by Anders NorenUp ↑