新しいトイレでも油断はできない?

トイレ詰まりと言えば、トイレトラブルの中でも特に厄介な問題です。トイレ詰まりが起きてしまうと、トイレを使うことが出来ませんし、
床などを汚してしまう場合も考えられます。
トイレトラブルを解決するまで、家のトイレが使えないとなるととても大変なので、まずはトイレトラブルを迅速に解決する必要がありそうです。

詰まりやすいトイレ

トイレトラブルが起きやすいトイレといえば、やはり古いトイレと思われる方が多いと思います。また、和式便器では洋式便器と比べて汚物を押し流す力が弱いので、詰まりやすい場合があるようです。
しかし、実際にトイレ詰まりを起こしたトイレを見てみると、最近発売されたばかりの新しいトイレということも多いようです。
なぜ、新しいトイレなのにトイレトラブルが起きてしまうのでしょうか。
その原因は、節水、というキーワードがあります。
節水型トイレでは、水を効率よく流すことで、汚物を少ない水で洗い流すことができるように設計されていますが、水が流れる量が少ない分、大量の
トイレットペーパーや汚物を流すと簡単にトイレ詰まりを起こしてしまうのです。
その為、節水型トイレではトイレットペーパーの使用量を減らせるように、温水洗浄便座が付いていることが多いようです。

異物を流すと詰まる

また、これ以外にもペットのトイレ砂、子供のおむつや残飯を流すことによってトイレ詰まりを起こすことも多いようです。基本的にトイレにはトイレットペーパーと汚物以外は流さないようにしましょう。そうすることで、トイレトラブルを起こす確率を減らすことが可能です。